スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
角島大橋
- 2007/06/27(Wed) -
角島大橋

山口県豊北町の角島に掛かる“角島大橋”です。
開通した頃にTVで見て一目惚れしました。

写真を撮りに二度出掛けましたが、最初は話題になっていたことと行楽シーズンが重なり、橋全体が大渋滞。
車から降りて記念写真撮ってる人までいて・・・
トイレに行けないのは困りましたが、お陰で橋からの景色はゆっくり楽しめました。
島側のパーキングでスッキリした後、復路はコバルトブルーの海も堪能できて満足。
二度目は1年半ほど前、近くに泊まって早朝に訪れました。
そのときの一枚がこの写真です。
朝早いのに、岸近くにはサーファーの姿もあります。

そしてこの角島大橋、TVのCMでよく使われるんですよ。
ちょっと前にTOYOTAの“レクサス”が走ってたんです。
CMってセンスと技術が凄いので、とても感動的に映りますよね。
それからまた最近、“エスティマ”が走っているCMもこの橋じゃないかと思うんです。
ちょうど中間点にある小島辺りの風景は間違いないんじゃないかと・・・

この角島には明治時代に建てられた灯台があって、整備された公園とともに美しい景色の中に佇んでいました。
橋からは真反対に位置していますが、道路がきれいで絶好のドライブ・コースでした。

スポンサーサイト
この記事のURL | 風景 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
人事異動 !?
- 2007/06/20(Wed) -
大村菖蒲園

人事異動といえば一般的に4月が相場ですが、私の職場では今年から7月にずれ込み、異動対象者である私は最近落ち着かない日々が続いていました。

現在の部署に配属されて早3年。忙しいながらも自分のペースで仕事ができるようになっていたので、YOSAKOI応援等の私事の計画も思い通りになっていましたが、新しい部署では暫くはそうもいかないだろうし・・・
と言いつつも元々飽きっぽい性格の私ですから、マンネリ化した仕事は好きではないし、新鮮な空気を吸いたくもあり、複雑な気分でした。
しかし、最近では異動先の仕事に馴染めずメンタル面で体調を崩す職員も多く、誰もがその予備軍であると考えると、人事異動それ自体に一抹の不安もあります。

そんなこんなで色々思いを巡らせたこの頃でしたが、今日の夕方に内示があり、結局残留ということで現在の部署にまた1年間お世話になることになりました。
ということで、今日からまたYOSAKOI応援に専念?できます。
ちなみにチケットを買っていた3日の巨人-横浜戦にも遅れずに行けるし、私事で考えれば希望どおりの結果に落ち着いたようです。

さあ、7月の“さのよい”からYOSAKOI中盤戦へ突入だ! おぉ~ (^o^)/~

この記事のURL | 日常の出来事 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
キラフェスと♯SOAR
- 2007/06/17(Sun) -
キラフェスとSOAR

梅雨真っ只中のこの時季に、クリスマスの頃の話で恐縮ですが・・・
結連さんの掲示板を少し遡って読んでいたら、おもしろい書き込みを見つけました。

ゆうこさんが去年のキラフェスに行かれたとき、いろんな人がイルミネーションの写真を撮っていたという話。
日付けは12月9日。
あれっ?と思って自分が撮ったイルミのデータを見たら、12月9日だぁ!

私はキラフェスの日程表から、夜のイベントがない土曜日を選んで、その日イルミの撮影に出掛けたのでした。
その日は、島瀬公園の近くで♯SOAR(ソア)という男性双子デュオが路上ライブもやっていたので、夕方の4時半頃だったし、ゆうこさんも聴かれたんじゃないかな?
私は彼らのハモりに聴き入ってしまって、最後まで付き合ってしまいました。そしてCDも買って、お約束の写真もパチリ。
そのほか、アーケードではさせぼ祭りのフォト・コンテストの展示もあっていたので、今後のためにと見学もして、イルミ点灯までの待ち時間も有効に使えました。

イルミが点灯されると、あちこちにカメラや携帯で撮影する人たちがいて、中にはしっかりと三脚で撮影しているカメラマンも数名。
私は手持ちであちこち撮って廻りましたが、同じ時間の公園内にゆうこさんもいらしたのかもしれませんね。

師走の夜というわりには、あまり寒くなかったことを覚えています。

この記事のURL | 風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
大賞☆おめでとう
- 2007/06/10(Sun) -
結 大賞

10日の日曜日、大村市で開催された花菖蒲まつりの中で、よさこいダンスフェスタが行われました。
私としては結構近場で開催されるこのお祭り。これに結連さんが出演されるんだから、どんな用事もキャンセルして行くしかない!

運のいいことに?今年はまだ梅雨入りもせず、朝から天気は最高。っていうか暑過ぎっ!
会場は周囲に木陰は多いものの、撮影のための場所取りが優先です。
黙って座ってるともう腕や首はヒリヒリ状態だぁ。

いよいよYOSAKOI演舞の開始。
トップバッターの竹松ゆかた組さんから始まり、そろそろお待ち兼ねの結連さんというとき、直ぐ後ろから「トルコライスさ~ん」の声。
こんなところで?と振り返ると、帽子を被った女性が・・・
おぉ!ゆうこさんだぁあ~!!
しかも私服で、もちろん結のメークもしてなくって。でも優しいその笑顔で直ぐにわかりました。
そういえば、玉名温泉で湯上りのタカヤさんと会った以外は、結の皆さんのノー・メークは見たことなかったなぁ・・・
おっとそんなことより、ゆうこさんは欠席かもと言ってたけど、何とか午後の演舞には間に合うみたいで良かったヨカった。

そうこうしているうちに結連さん登場。
ちょっと暑いながらも気持ちのいい芝生の会場で、結連さんの踊りに煽りは粋の大騎クン。横にはゆうこさんの手拍子と最高のシチュエーションで撮影も快調。
・・・しかし、この時カメラの設定を間違えていたとは気付きもせず・・・ うぅ

全チームの演舞と総踊りを観てから、第2ステージの競艇場イベント広場へGo!
到着すると会場には審査員席が。
そしてステージ横には優勝旗みないな旗も3本立ってる。
おまけに会場にはミス大村や競艇クィーンの姿も。
午前中の菖蒲園会場とは雰囲気が違って、自然とこちらの気分も高揚してきます。

そして、結連さんは見事に大賞の“大村市競艇企業局賞”を受賞されました。
そういえば、今まで賞を取られる場面にご一緒したことがなかったし、感激です。
さらに嬉しいことに副賞のビールを御裾分けしてもらって、私はなんて幸せ者なんでしょう。
おにぎりもご馳走になって、結Tシャツも譲ってもらって、今日はもらい過ぎの一日でした。
普段から感動をもらうだけで十分なのに。

表彰式のあとは大賞の旗と一緒に記念撮影。この旗は日付が入っているから貰いっきりでいいんですね。
そうそう、途中から競艇クィーンの御三人にも入っていただいたけど、その際、思いっきり“レースクィーンさん”と呼んでしまって、引かれたのはマズかったですね。
タカヤさんの“織田的たくらみ”も予告どおり成功し、“現場”は押さえさせていただきました。

ほんとに楽しい一日でした。

この記事のURL | YOSAKOI | CM(4) | TB(0) | ▲ top
YOSAKOI との出会い
- 2007/06/08(Fri) -
力組

私がYOSAKOIと出会ってから、かれこれ7年が経ちました。
そもそも私をYOSAKOIというものに導いてくれたのは、当時はまだ可愛かった我が息子です。
卒業式で踊ったソーラン節がきっかけでした。
今では立派な(?)大人になりましたが、当時は覚えたてのその踊りにはまってしまい、式の後もよく家の中で踊っていたものです。

そしてその卒業式の日から程なく、花見を兼ねて出掛けた北有馬の「原城一揆祭り」で、たまたま出会ったYOSAKOI踊りというものに、それまでにない新鮮な感動を覚えたのです。
そのときの演舞自体はもう記憶にありませんが、見ている途中からワクワクしてきたことを覚えています。
演舞を見終わった後、息子に「一緒に踊りたかよねぇ?」と聞くと、「うん。うん。」と輝いた目でうなずいていました。
今思えば、そのときの踊り隊は、現在の「きたありま夢組」さんの前身ではなかったかと思います。

そしてその年の秋、第3回のさせぼ祭りに初めて出掛け、それから今日までさせぼ祭りは私の年中行事になってしまいました。
させぼ祭りへはカメラを持って出掛けましたが、最初の頃はまだフィルムだったので、当時の写真がどこに行ったのか良く分からない状態です。
その後デジタルになり、今パソコンの中の写真で最初に出てくるのは、青森(?たぶん)の「力組」さんです。
島瀬会場付近でソーラン節が聞こえてきたので、息子と二人で探して国道会場の力組さんを見つけました。そしてその日は力組さんを追っかけて、何度もその演舞を見続けました・・・
小学生の女の子が沢山いましたが、今はもう、みんな綺麗なお嬢さんになっているんでしょうね。

この記事のURL | YOSAKOI | CM(4) | TB(0) | ▲ top
飛躍2007 お披露目
- 2007/06/02(Sat) -
飛躍2007

させぼ飛躍年隊2007のお披露目を見に、佐世保四ケ町商店街に行ってきました。
あいにくの天気も、アーケード内だから心配なし。
17時スタートの30分ほど前、向かう目的地の手前にハデハデな衣装がチラホラ見え隠れしてる。
近づくと、夜店公園でスタンバイしている踊り子さんと実行委員会スタッフの皆さんがズラリと勢ぞろい。あとで聞いたら踊り子さんたちは140名くらいらしい。
見るともう既に写真を撮ってる人が・・・ あっ!かすがのパパさんじゃないですか!
そうか、パパさんは飛躍2007のサポーターにもなられたんですよね。はるばる福岡の地からありがとうございます。
さらにFeel So GoodのK一家さんもいらっしゃる。

お二人に挨拶を済ませ、では早速、結の圭ちゃんとよっしぃさんの勇姿を拝見しようと踊り子さんの先頭に廻ると・・・
真ん前によっしぃさんだぁ! 最近まで飛躍のメンバーだとは知らなかったけど、パッチリお目目のよっしぃさんは直ぐに見つけることができました。
よっしぃさんから圭ちゃんが後の方にいると聞いて、ずーっと探しながら歩いて行くと・・・ 今度は粋の大騎くんだ! 大騎くんは背が高いから遠くからでも直ぐ分かるなぁ。大騎くんと話ししてたら同じパートに圭ちゃんを発見。
それではいつもの事ながら「写真を」と並んでもらうと・・・ おぉ~、お久し振りではないですか。お名前はまだ知らないんですが、長崎と川棚温泉の演舞でお会いしたママさんとお嬢ちゃん。今日は結の皆さんに4人も会えて写真もバッチリ・・・かな?

そしていよいよ飛躍2007のお披露目開始。
アーケードに入ると両端は観客がいっぱいで本祭の時のよう。でも、やっぱり写真撮るにはアーケード内は暗くて、シャッター・スピードが稼げない。
整列したよっしぃさんを撮影してみたら大丈夫。でも演舞中の動きはちょっと無理みたいなので、いつもの数打ちゃ当る方式で行くことに。
実行委員長の慶三さんの挨拶があり、いよいよ演舞がスタート。
やはり飛躍の演舞は底抜けに明るいですね。靴底に付いたガム、くっ付けられそうになりました(笑)
演舞は5回連続で、踊り子さんたちはヘロヘロ状態。ペットボトルを箱単位で持って廻るサポーターさんたちが印象的でした。

演舞の写真は期待できないので集合写真を、と思ったところで圭ちゃんがいました。
圭ちゃんとちょっとお話しして、それから写真をお願いすると、嬉しいことにワーッと踊り子さんたちが集まってくれました。
カメラを構えてる間にさらに輪が膨らんで、ファインダーを覗きながら思わず「うわっ、入ら~ん!」と言ってしまいました。
そしたら何と煌星のお姉さんが前に出て、地べたに横になってくれるじゃないですか!
1年間踊る飛躍2007の衣装、今日がそのお披露目というのに・・・ 涙、涙
これで写真、失敗する訳にはいかない。レンズの明るさを信じてノーフラッシュで撮らせてもらいました。
圭ちゃんによっしぃさん、大騎くんも入ってて良かったヨカッタ。

この記事のURL | YOSAKOI | CM(4) | TB(1) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。