スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
させぼ祭り2007 その3
- 2007/10/28(Sun) -
西海パールシー・リゾート会場

本祭2日目は石岳動植物園からのスタートでした。
開園間もない時間帯なのでお客さんも疎ら。YOSAKOIの会場には関係者と家族だけの様子でした。
ここでの演舞を終えたら直ぐに次の会場である西海パールシー・リゾートへの移動のため、動物たちを見る時間的余裕もありませんでした。
パールシーでは演舞前に時間があったので昼食タイム。
みんな思い思いの店へ向かったので、ゆうこさんやタカヤンたちにくっ付いて佐世保バーガーの店へ・・・
天気もよくポカポカ陽気だったので、みんなで海岸に座っていただきました。

そろそろ演舞の時間も近付いたのでステージへ向かっていると、先の方に懐かしい青色の衣装が・・・
はちゃこさんの舞麗menだぁ! 演舞を終えて帰っている様子なので、背中のリュックを抑えながら走って追っかけました。
舞麗menさんは結とも縁の深いチーム。
もしステージの近くで昼食とってたら「和光」も観れただろうけど、せめてご挨拶出来ただけでも良かったです。

ここパールシーは石岳動植物園のときとは違って観客席は満員です。
最初、後ろの方で観てましたが、結のときだけ失礼して前の方の通路に行って撮影しました。
海と青空をバックに広いウッドデッキのステージ。
やっぱりここは最前列で撮影したかったなぁ。観客の頭が大きく入ってしまうし・・・

2日目の演舞は全部で4回。
島瀬公園での演舞も終わり、ついに最後の演舞になる中央公園通りではサプライズが待ってましたよ。
な、な、なんと、パレードを先導する地方車の上に乗せてもらったんです~ (^o^)/~
煽りの成美さんにくっ付いて、舞里奈ママとモモサちゃんと合わせて4人で乗り込みました。
初めて観る角度から、しかもパレードに合せて進む感覚がなんとも新鮮で楽しかったですね。
成美さんの煽りも直に聞こえてくるし、あっという間に演舞が終了してしまった感じです。
出来ればアーケードみたいに4曲踊って欲しかったなぁ・・・ って酷ですね ^^)

そしていよいよ最後のお楽しみは、初めて参加する 打ち上げだぁぁ!! (^o^)/~
お祭りでテンションも上がり急遽参加することになったメンバーも増え、宴会場の「登龍庵」はチョー満員。
とてもあぐらをかいて座る余裕もなく、みんな正座したり足を伸ばしたりで始まりました。
自分は帰りの運転があったから勿論だけど、半分以上のメンバーがノン・アルコールっていうのも結らしいかな? ^^)
乾杯のあと、タカヤンの音頭で一人ずつ三日間の感想を述べることになったけど、何故かみんなの話は結に対する想いになり、喋りながら涙、そして聞きながら涙の号泣大会となりましたよ。
打ち上げでも少し撮った写真。これは公開するとクレームが来るみたいですね (^_^;)ゞ

それから今回、結のプラカードを持ってくれた しほちゃん、ありがとう。お疲れさまでした。
近い将来、結のメンバーとして踊っているような気がします。
この記事のURL | YOSAKOI | CM(2) | TB(0) | ▲ top
させぼ祭り2007 その2
- 2007/10/27(Sat) -
ハウステンボス メイン

させぼ祭りの3日間、当初の計画としては前夜祭と本祭の1日目は連に付いて廻り、本祭2日目はフリーで撮影に集中しようと思ってました。
でも、本祭1日目の途中で自分の気持ちの変化に気付きました。
他のチームの演舞を観たいという気持ちが湧いて来ないんです。
それよりみんなと一緒に行動し、少しでも長い時間みんなと居たいという気持ちの方が大きくなっていました。
だから2日目も一緒に各会場を廻り、結の踊りと前後のチームを少し観れたらいいと決めたんです。
2日目のメイン会場では、かすがのパパさんや愛媛のタローさんに会えるのも楽しみだったし、パパさんには何度も連絡いただいて気になってたけど、最後に駆けつけたときにはもう間に合わず残念でした。

今回、ずっと連に付いて廻って、踊り子さんたちは踊っては移動の繰り返しでとても大変そうだな~って改めて思いました。
自分としては移動もまた楽しかったですけどね ^^)
ハウステンボスやパールシーへのバスの中ではお菓子が廻って来たりして、なんか修学旅行みたいな気分でしたね。
ただ一つ難点があるのは、既に観客が待ってる会場へ行くわけだから、もういい席は空いてないってことです。
どうしても他の観客の後ろから観ることになるから、なかなか撮影の目的は果たせませんでしたね。
この記事のURL | YOSAKOI | CM(12) | TB(0) | ▲ top
させぼ祭り2007
- 2007/10/26(Fri) -
前夜祭集合1

させぼ祭りに毎年通って今年で8回目。
でも、去年まではYOSAKOI といえば「させぼ祭り」しか知らなかったトルコライスです。
あれからちょうど一年。九州北部地区を中心に各地のYOSAKOI 祭りを楽しんでやっと一周してきました。
その一年間の中でいろいろな出会いや別れがあり、そして今こうして「結連」という、私がめぐり合った中で踊り子としてそして
友人として最高の人たちが集うこのチームの中に居る。
人の縁とはとても不思議なものですね。目には見えなくても優しく結ばれていることを感じました。
お気楽カメラマンで孤独な応援人だった私を快く受け入れてくれたみんなに感謝しています。
YOSAKOI の楽しさと感動の涙、これからも共に味わい続けたいですね。
この記事のURL | YOSAKOI | CM(10) | TB(0) | ▲ top
九州中国祭りin熊本城
- 2007/10/14(Sun) -
結連(熊本城)

九州中国祭りで熊本城へ行ってきました。
私がメンバーに入れてもらってから、結連が初めて参加するお祭りです。
写真担当ですから行動パターンはいつも通りだし、もともと撮影スケジュールの中心も結連でしたが、それでも気持ちの入り方が違います。
そして今回、飛躍バスにも初めて乗せてもらいました。
いつもは長崎から佐世保経由で各地へ向かうそうですが、この日は長崎組の参加が多かったらしく、運良く長崎~熊本の直行便でした。
熊本城の駐車場で結連のみんなを見つけて合流すると、まだメンバー全員の顔を知らない私にとってお初の方がいるようです。でもよく見てみると・・・
あれ? 一蓮風雅のさいかさんじゃないですか?
長崎のYOSAKOIファンの間では超有名な姉妹の姉、さいかさんがうちの連に来てくれるなんて感激です。
しかも、ずっと前に掲示板でお話したトルコライスのことを覚えていてくれて嬉しかったですねぇ。
こんなおじちゃんで驚いたでしょうけど (^_^;)ゞ

そしていよいよ演舞開始。今回、結連は「神波」を披露しました。
私にとっては、平戸まつり以来2度目となる神波です。
奉行丸会場は、全体としては特別広くはありませんが、立派なステージとその前にも十分なスペースが確保されていて、踊り子さんには最高の舞台でしょう。
難を言えば、観客席からステージまでがちょっと遠いことでしょうか。
その日、10人の踊り子で登場した結連はステージ上での演舞でしたが、みんなが並んだだけでピーンと張り詰めた空気を感じました。
できれば「あまくに」を踊って欲しいと当初思ってた私ですが、平戸のときよりさらに感動しました。
隣で撮影されてたかすがのパパさんからも「良かったよ。すごく伝わって来たよ。」との言葉をいただき、嬉しく、そして誇らしい気持ちで一杯です。
ただ、今思えばステージは少し狭くなかったかなぁ? もしステージから降りて観客の目の前まで来て踊ってたら、さらに想いを伝えることが出来たんじゃないかな?

今回は久々に観れる他県のチームさんも多くて楽しみにしてたんですよ。
なかでもLUCISさんは‘さのよい’ぶりでした。
佐世保出身のまなみさんがこのブログを見てくれてるって聞いて嬉しかったですね。
もう少し気を入れて更新しないといかんなと反省してます。


徐々に写真アップしていきます・・・
この記事のURL | YOSAKOI | CM(4) | TB(0) | ▲ top
かすや祭り
- 2007/10/07(Sun) -
アマテル

秋のお祭りシーズンも本番です。
毎週のように開催されるYOSAKOI祭りで、写真の整理が全然追い着きません。
先週の九州中国祭りin熊本城の写真もいつになることやら・・・

とりあえず、その前のかすや祭りです。私はかすや祭りは初参加でした。
そもそも昨年のさせぼ祭り以降に各地の祭り巡りを始めましたから、まだ一周してないんです。
いつものことながら、朝早くに到着し、メインのドーム会場に陣取りましたが、かすがのパパさんとママさんはサブの交流広場会場にいらっしゃいました。
メイン会場では、開会前から宮崎のうおさん、山口のあっきーさんも到着。
皆さん遠路はるばるご苦労様です。
そして今回、これから写真仲間として楽しく付き合っていけそうな、八女のニシキさんともお会いできました。
そうそう、交流広場では応援で来られてた舞麗menのハチャコさんとお会いしましたが、「あれっ、結連出てましたっけ?」って聞かれました。
嬉しいですねぇ、トルコライス=結連のイメージが広がってるんだなぁ。
今回、チームとしては参加してないけど、結のメンバー個々は沢山出演してくれました。
須賀連に祭会社、飛躍や一蓮、そして錦の蛍にも。
応援組にも舞里奈ちゃんや粋の大騎くんらも来られてて、長崎の馴染みの顔がいっぱいでした。

演舞はオープニング一発目に須賀連のアマテルが登場です。
最前列に陣取ってましたが、アマテルの迫力はとても撮りきれないと思って、この時だけ上段の最後列へ移動。
踊り子さん一人ひとりは小さくなるけど、全体的に撮ることにしました。
その後、数チームを撮影したところで、ドーム内の明るさ不足と混雑による動きにくさもあって、撮影予定チームの間が空く少しの時間帯、パパさんのいる交流広場へ移動することにしました。
パパさんの横に座ると、屋外でしかも曇り空なので凄く撮りやすい。
幼稚園生チームが多いけど、適度の間隔で長崎のチームも出て来るし、のぶさんの錦蛍さんも撮影できて、ついつい長居してしまいました。
パパさんから「そろそろドームの飛躍が始まるよ」と言われて気が付けば、祭会社も一蓮風雅も終了している時間帯になっていました。
あ~あ、落ち着きがないというか、優柔不断というか、性格に起因するものは改善は難しいようですね。
ということで、結メンバーは、須賀連、錦蛍、飛躍のみの撮影となりました。
そのほか県内のチームでは、DocoSoy竹松ゆかた組、Beflat a GO GO !!、あっぱれ青組が新曲を披露してくれました。
この記事のURL | YOSAKOI | CM(12) | TB(0) | ▲ top
平戸風人まつり(秋の陣)
- 2007/10/04(Thu) -
神波 その3

順番が逆になりましたが、9月15・16日に開催された平戸風人まつり秋の陣の写真を紹介します。

前夜祭の15日は土砂降りの中、平戸港交流広場に設営されたステージで、熱い演舞が披露されたそうです・・・
・・・そう、そうなんですよ。私は台風に恐れをなして前夜祭への出発を取り止めたのでした。
そして、本祭当日は朝から最高の秋晴れ。
でも、台風11号の影響が心配されたため、会場は前日のうちに文化センター内に変更されていました。
文化センターは多目的ホールで窓がない構造。
空調がバッチリで寒いくらいに快適でしたが、写真を撮るには厳しい条件でしたね、私の腕では。

出演は1チームが欠席になったようで28チーム。そして各チーム3回の演舞。
この日は崇拝する結連が粋さんとのコラボで「神波」を披露しました。
結連と粋さんの各演舞順に1回ずつで2回観ることが出来、とにかく沢山の写真を撮りました。
いわゆる「ヘタな鉄砲も数撃ちゃ当たる」を狙ったんですが、なかなか思うようには・・・
で、出来上がったのはこんな感じでした。

この記事のURL | YOSAKOI | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。