スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大宰府門前真舞祭
- 2008/04/20(Sun) -
VOGUE603 大賞記念 その他諸々の皆さん

長年のYOSAKOI応援生活の中で、初めて寝坊しました。
目が覚めたときは、既に現地到着予定の1時間前。
カメラの準備もしてなかったので、ちょうどその到着予定時刻に家を出る羽目になりました。
つまり2時間の遅れ。
せっかくの遠征にスピード違反で捕まっちゃいけないので気をつけましたけど、知らず知らずアクセルを踏んでましたね。
なんとか無事に大宰府の駐車場に到着。
参道のあちこちで準備中のまほ衆の方々に挨拶しながら会場入りすると、やっぱり春日のパパさんは既にビデオのセット中でした。
数日前、なんか遅刻しそうな予感がして、パパさんに場所取りをお願いしてたのが的中しました。
でも今日はなんとか2着なり。ご迷惑掛けなくて良かったです。

開幕の時刻も近まり、少しずつ踊り子さんたちも集まって来ましたが、シーズンが変わるとメンバーの入れ替わったチームも多いようです。
特に大学生のチームは、顔なじみのメンバーさんがほとんど姿を消していて、その中でもLUCISは総入れ替えみたいな印象で、ちょっと寂しかったですね。
・・・ですが、今回、北九州市立大学“灯炎”の踊り子さんと少しお話しが出来ました。
灯炎は、メジャーなお祭りには大概出演されてるし、去年のさせぼ祭りのパールシー会場では結連の前の演舞だったので親しみを感じていました。
結連のPRを少々して名刺ももらって、広報担当の職務遂行しました。

今年の大宰府。去年の大賞チームの“突風”が出演しないのは残念でしたが、メンバー10名ほどが遊び(失礼、見学でしたね)に来てたは嬉しかったですね。
踊り子さんが私服でいると、こちらからはなかなか気が付きません。
声を掛けてくれたかのこさん、ありがとうございました

そして長崎からのチームでは、やっぱり粋の応援を楽しみにしてたんですが、なかなか見あたりません。
それもそのはず、人ごみの中でLOVEの衣装をイメージして探しても見つかるはずなかったです。
“喜炎”の赤い衣装にびっくりしました
以前のHPのトップの写真で見たことはあったけど、実物は初めてでしたから。
なんせ池智さんから声を掛けられても、一瞬誰だか分からなかったですからねぇ えぇ
色んな衣装を見てきたけど、同じ“赤”でもほんとに燃えるようでしたね。
そうそう、当日は哲っちゃんの姿が見えないと思ってたら、翌日の長崎新聞に不老山(松浦市)でのイベントで演舞してる“こいから隊”の記事が載ってました。
写真にはしっかり哲っちゃんが写ってましたよ。

今回は久々の遠征でしたが、銀次さんやうおさんの馴染みのカメラマンさんもいて、撮影の合間、合間も楽しく過ごせました。
銀次さんとはホント久しぶりで、ほぼ半年ぶりくらいでしょうか。
やっぱりお祭り会場には欠かせない存在。ほっとします。
朝から「銀次さんはまだでしょうか?」と探している踊り子さんもいるし、自分も早くそのようになりたいと思う今日この頃です。
それから今回、長崎のカメラマンの晃さんともお近づきになれて、これから近場のイベントではお世話になりそうです。

祭りの後、例によってうおさんとラーメン食って帰路につきました。
早く上がれたので、高速じゃなく下道で帰ることにしたんですが、ゆめタウン佐賀辺りから自宅まで、たぶん、平均80kmで走ってました
いえいえ、私は飛ばす気はなかったんですけど、流れに乗ったらそうなってたってことなんですよ 汗;
考えたら、無事に帰り着いてよかったなぁ・・・ パトカー


☆写真を見る☆
スポンサーサイト
この記事のURL | YOSAKOI | CM(0) | TB(0) | ▲ top
来てみん祭
- 2008/04/13(Sun) -
結連

4月13日の日曜日は、長崎市で第2回の“よかばいYOSAKOI来てみん祭”が開催されました。
去年の第1回目は、嵐のような悪天候の中で行われ、屋外のメイン会場は途中から閉鎖されて、屋根付きの長崎駅構内を急遽メイン会場に変更したりと、スタッフの皆さんはとても苦労されたようでした。
4月の長崎は結構雨が降ることが多くて、今年も前日までは雨の予報でしたが、その日の朝には曇りに変わり、途中小雨があったものの何とか総踊りまで屋外で行うことが出来てホッとしました。
去年のこのお祭りまで、YOSAKOI観覧では一人の孤独な参加だった自分ですが、この一年間で沢山のカメラマンさんと知り合い、今年の来てみん祭には春日のパパさんとママさん、宮崎からはうおさん、そして山口のあっきーさんと、遠くから駆けつけて来られたYOSAKOI仲間と一緒に観覧でき感謝しています。

そして出演してくれたYOSAKOIチームは、県内外から44組。
もちろん我が結連の演舞のときは応援、撮影にも気合が入ります。
曇り空ながら、結のときには少し明るくなり、快調に撮影することが出来ました。
自然と枚数も多くなります。

お祭り終了後、初めて交流会なるものにも参加しました。
まだ知らない踊り子さんも多かったけど、ゲームや抽選会などであっという間の2時間でした。
車で行っていたのでみんなと飲めず残念でしたが、次は必ず・・・

朝から夜までたっぷり遊びましたが、やっぱり地元であると楽ちんですね。
なんとも楽しい一日でした。
この記事のURL | YOSAKOI | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。