スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
よさこい大運動会
- 2008/08/31(Sun) -
綱引き

前日のYOSAKOI ひがながに続き、日曜は佐世保での“よさこい大運動会”へ参加しました。
大運動会と言いながらも、去年よりちょっと人数が少な目・・・
何でも、24時間TVなどのイベントが重なり、参加出来なかったチームが多かったとか。
でも内容は充実してました。
定番の綱引きにリレー、障害物競走等々。そして去年はなかったフォークダンス!
写真撮影を理由に競技参加から逃げてましたが、フォークダンスは出とけば良かったぁ~ orz

そしてやっぱりお楽しみは昼食タイム。
いつも御馳走になるばかりですが、メンバーが作ってくれるお弁当は本当に旨い!
結婚式で参加できなかったのに、お弁当を差入れしてくれた圭ちゃんありがとう。
かず姉ぇのフルーツ盛り合わせも美味しかったぁ ^^)

去年のこの運動会で昼食の輪に入れてもらったのをきっかけに、思い切って結連へ入連させてもらいました。
あれからちょど一年。
新鮮で濃い日々を楽しんでいます。
今、ゆうこさんが居ないことだけが寂しいです(涙)

☆写真を見る☆
スポンサーサイト
この記事のURL | YOSAKOI | CM(0) | TB(0) | ▲ top
YOSAKOI ひがなが
- 2008/08/30(Sat) -
ひがしながさき 夢☆魅☆隊

東長崎の夏祭りは、毎年8月最後の土曜日に開催されます。
今年で26回目。
26年前の7月、長崎は大水害に見舞われ、ここ東長崎地区でも多くの人達が犠牲になりました。
その翌年から慰霊の花火が打ち上げられるようになり、現在、夏祭りとしてYOSAKOIなども披露されています。

おっと、しんみりした話になりましたね ^^)
実はこのお祭りのYOSAKOI、今回初めて観に行きました。
近所なんですけど、最近この時期は毎年何かとカブるんですよね。

で、会場に到着すると居る居る、いつもの見慣れた顔。
突風のリーダーやピンキー、一蓮のかずさんらと話してると、そこへ何と佐世保から粋の哲ちゃんが。
ホストチームである夢魅隊の今年の新曲は哲ちゃんが指導したそうで、そのお披露目に来られたとのことでした。
一蓮も長崎のメンバーの他、佐世保から駆けつけたメンバーもいて有り難いですね。

そしてこの日、私が一番楽しみにしてたのが「きたありま夢組」でした。
日頃、地元北有馬のイベントを中心に活動しているこのチームの演舞は、そこまで出掛けて行かないとなかなか観る
ことが出来ません。
今の曲を観るのは、確か4月の「来てみん祭」以来の2度目でした。
途切れなく盛り上がっていく演舞は自分好みです。
衣装は写真晴れするし美女も多いんで、出来れば笠は早く取って欲しいなぁ ^^;)ゞ

☆写真を見る☆
この記事のURL | YOSAKOI | CM(0) | TB(0) | ▲ top
カトリック田平教会
- 2008/08/24(Sun) -
遠景

千灯籠まつりに行く前、時間調整にお隣の田平町まで足を延ばして見学して来ました。
観光名所ながら売店などは無くひっそりとした佇まいなので、静かに散策するのに相応しいところです。
夕方近くだったせいか人影も少なく、老夫婦と娘さんの一家族、それに近所の人らしきお婆さんと孫二人ほどで、
聞こえるのは蝉の声と玉砂利を踏む音くらいでしょうか。
ゆっくり見て廻ってたら、いつの間にか1時間ほどが過ぎてました。
もう一つ行きたかった昆虫自然園は、残念ながら次の機会ということに。

帰り際、観光バスがやって来て急に賑やかになりましたよ。
平戸観光の帰りかも知れませんね。
高速道路など無い県北の地。
ここから佐世保のICまでの長い道程に向けて、ホっとするひと時となるのでしょう。

☆写真を見る☆
この記事のURL | 風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
江迎千灯籠まつり
- 2008/08/24(Sun) -
結連(あまくに)

一月半ほど自粛していたYOSAKOI ですが、このほど復帰させていただきました。
メンバーと会うのも7月17日以来です。
それまで週一くらいで会っていたので、半年振りぐらいに感じましたよ。

江迎町の千灯籠まつり
県内のお祭りながら、家から遠いこともあって初めて参加しました。
江迎って、平戸のほんの少し手前の町ですもんね。
ちょうど百kmくらい離れてます。
毎年8月の23~24日に開催と決まってるから、平日だったらとても行けません。

千灯籠だから勿論メインは夜のお祭りです。
大きく山のような灯籠の麓に浮かび上がる踊り子たち。
他のお祭りで観る姿とは、また別の雰囲気が醸し出されます。
遥々出掛けた甲斐がありました。
やっぱりYOSAKOI は感動しますね。
どのチームも最高の踊りを披露してくれました。

☆写真を見る☆
この記事のURL | YOSAKOI | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。