スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
田舎に泊まろう!
- 2009/02/28(Sat) -
田舎の風景

この番組、うちの奥さんが好きなんで時々見ています。
少し前に放送されたやつですが、漫才師の「アホの坂田」こと坂田利夫氏が長崎県の五島列島を訪れ
た話がありました。
長崎から移り住んだという老夫婦が語る、親孝行な息子さんの話に感心し見入りました。
そして、未だ独身だと嘆くご両親の話のとき、画面に出た写真を見てビックリ!
同じ職場のHさんじゃないですか!!
あれから数年、そのHさんもめでたくお嫁さんをもらい、そして今、私と同じ課の中で仕事をしています。

先日、飲み会のときにそれを思い出し話題を振ってみたところ、そのお嫁さんの話でまたビックリ!
当時放送された番組を見て、高校の同級生だった女性が「H君、久しぶり。」と言って電話を掛けて来た
そうです。
それからお付き合いが始まり、結婚に至ったという何とも奇遇なお話。
世の中、どんな風に繋がってるのか分かりませんね。
二人は坂田氏の下へお礼の挨拶に行き、結婚式には坂田氏のお祝いのメッセージビデオが届いたそ
うです。
しかしあのアホの坂田氏、どう見ても「キューピット」には見えません・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | 日常の出来事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
7つの贈り物
- 2009/02/23(Mon) -
7つの贈り物

ネタばらしになるので詳しく話せないのが残念ですが、印象としては中盤に予想した結末のとおりに
終わってしまった、というヒネリの無い映画に思えました。
ま、観る側がヒネクレてるからそう考えるんでしょうけどね ^^;

この手の題材は、ほのぼの系で行くか、サプライズをもってハッピーエンドで結ぶか、はっきりした作
品にして欲しかったですね。
自分的には、ヒロインにはもうひとつの「贈り物」が残されていた(ウ~ン、言えないのがもどかしい)、
なんていう未来に繋ぐエンディングを希望します。
この記事のURL | 映画 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
佐世保のホテルで♪
- 2009/02/22(Sun) -
かに

家族でランチ・バイキング。
かに食べ放題&温泉でした。

といっても我が家はみんな少食で、食べ放題で元は取れません。
なんとか頑張って二人前ほどイキましたよ ^^)v
でも、かにに集中し過ぎて、他の料理を食べ損なったぁ・・・orz

もう暫くかには見ないでいいです。
それに帰りの運転は眠かったぁ ^^;
この記事のURL | 家族 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
パノラマ写真
- 2009/02/19(Thu) -
パノラマ合成♪

昨日の朝、仕事中だったんですが、ふと窓越しに空を見上げると、面白い形の雲が広がっていました。
あいにく自分のカメラが手元になかったんで、職場のコンデジを持ってちょっくら屋上に上がりました。
残念ながらコンデジでは画角が小さく、仕方ないので5枚ほどに分けて撮りましたよ。

しかし、探してみると便利なソフトがあるんですねぇ。しかもフリーで。
その5枚にチェックを入れてスタートボタンを押すだけで、勝手に合成してくれましたよ。
右側に太陽があったんで右端の1枚分だけ露出が違いますが、それなりに見れるでしょ?
この記事のURL | 風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
TOSU どんきゃんきゃん隊
- 2009/02/18(Wed) -
三潴まつり2006にて

最近時々、牛島さんとお話するようになりました。
そうするうちに、2年ほど前のこと、2006年の「三潴まつり」を思い出しました。

初めて訪れた三潴まつりは、会場やプログラムのこともよく分からず、とりあえず先に始まるというサ
ブステージの前に陣取ったんです。
その時、開会待ちで時間を持て余す私に、年配のご婦人が話し掛けて来ました。
「どこから来らしたですか?」
長崎からだと答えると、「あらぁ、私は大島町から来たっですよ。」と奇遇な返事が。
私のように“追っかけ”をやる風にも見えないので詳しくお聞きすると、娘さんとお孫さんが踊ってると
いうことで、遙々応援に来られたそうです。
そしてそこに登場したのが「どんきゃんきゃん隊」の皆さんでした。
私はどんきゃんきゃん隊さんを初めて見る訳ではなかったけど、その時の“天空の風”の演舞が心に
沁み、楽曲が耳から離れなくなりました。

人の気持ちは微妙で且つ単純ですから、そのご婦人の前振りが影響したのは間違いないでしょう。
でもそれ以来気になり、お祭りでプログラムを見ると、つい探してしまうチームさんになりました。
この記事のURL | YOSAKOI | CM(2) | TB(0) | ▲ top
CTスキャン
- 2009/02/17(Tue) -
キルンの森(武雄)

最近、というかここ暫く、頭が痛かったんです ><
いえ、悩みがあるとかそっちの方じゃなく、時々ズキンズキンするみたいな。
まあ、困るような痛みじゃないんで放っといたんですが、今まで頭痛とかの経験がないのと、周りから
の勧めもあって、脳外科に行ってCTを撮ってもらいました。
あの輪切りになるヤツです。
ということで今回は撮られる側でした ^^;)ゞ

診察では、まるでお年寄りみたいな確認をされましたよ。
腕を上げ下げしたり、手のひらを交互に裏返したり、そして眼をつぶって触られた感覚を答えたり。
しかし、ドクターと一緒に画像を見ていく時ってドキドキしますねぇ。
結局、脳に異常はないとのことで安心しました。ま、中身はともかくですが・・・

ほぼ一日パソコンと向き合ってる毎日なんで、肩や首はいつも凝ってます。
その辺から来てるんでしょうかねぇ?
この記事のURL | 日常の出来事 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
カキ焼き
- 2009/02/11(Wed) -
カキ焼き

しかし絵になりませんね。
とっても美味しかったけど、全然そうは見えない。
モノクロだし、写真にするとまるで石コロみたいです。

長崎でカキ焼きといえば、佐世保の九十九島か、有明海の小長井辺りが主流です。
が、この日はうちの奥さんに連れられて、近くの大村湾沿いにある、娘の同級生のコがお手伝いしてる
カキ小屋に行って来ました。
世間は休日というのに、合羽みたいな服を着て甲斐甲斐しく働いてました。
小さい頃から知ってるけど、やっぱり頑張ってる女のコの姿は美しいですね。
この記事のURL | 日常の出来事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
数奇な人生
- 2009/02/08(Sun) -
写真借りました

映画 『ベンジャミン・バトン』 を観ました。
人生を題材にした作品だから3時間近くの上映だったけど、テンポもよく見応えはありましたね。
現実にはありえない物語とはいえ、生きることとか出会いや別れとか、すごく考えさせられるものでした。
ストーリーの要所で映し出される水平線上の朝焼け、夕焼けの映像も素晴らしかった。
私には心に残る映画の一つになりました。
この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ランタンその2
- 2009/02/06(Fri) -
眼鏡橋

もう一度行ってみました。
今度は人混みを避け、裏通りを抜けて崇福寺へ。
やはり静かな場所ですから、境内の観光客も自然と小声になります。
眼鏡橋では、珍しく風で水面が揺れていたので、いつもと違い光の反射がきれいでした。

☆写真を見る☆
この記事のURL | 風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
バスの運転手さん
- 2009/02/02(Mon) -
今宵の月

久しぶりにバスに乗って帰りました。
夜だったし、うちは田舎の方なので乗客は少なかったです。

途中、お年寄りのご夫婦が降りるとき、こんなことがありました。
たぶん立ち上がろうとした時でしょう、小銭がバラバラと床に落ちる音がしました。
振り返ると二人でしゃがんで探し始めています。
そのときマイクを通して運転手さんの声が・・・
「私があとで探して入れときますから、残った分だけ入れとってください。」
二人は深々と頭を下げて降りて行きました。

お年寄りなど弱者に対し優しさを感じられないこの頃ですが、温かい気持ちで一日を終えることができま
した。
この記事のURL | 日常の出来事 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
フォーカシング・スクリーン
- 2009/02/01(Sun) -
スクリーン交換中

最近、写真の傾きが気になります。
とは言いながらも、実際には昔っから増産してました ^^;)ゞ
それでもPENTAX機のときは、ソフトで簡単に修正できたから良かったけど、Canonではちょこっと面倒
なんです。

まぁ元々意図しない傾きを作ることが悪いんで、この際に矯正すべく、方眼線が入ったフォーカシング・
スクリーンに交換することにしました。
部品代としては2千円ちょい。作業も簡単に終わりましたよ ^^)v
これで撮影時に確認&調整できるはず~ ^^)/~

いやいや、YOSAKOI を撮るときはそんな余裕ないかも・・・
まあ取り敢えず無いよりはましでしょう。練習あるのみ ^^)
この記事のURL | カメラ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。