スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
メロぶらんこ
- 2009/07/16(Thu) -
メロぶらんこ

mixiでも話題になった、メロディアスのぶらんこジャック !

天祈さんの待機所から観客席へ戻る途中、湧き上がった歓声に振り返ると、この光景がありました。
風に揺れ広がるマントがとてもカラフルで、青空と傾いた陽射しによく映えること。
ラッキーとばかりにシャッターを押しました ^^)v

改めてよく見たら、ちゃんと色分けして乗ってるんですね ^^)
スポンサーサイト
この記事のURL | YOSAKOI | CM(2) | TB(0) | ▲ top
天祈の皆さん
- 2009/07/15(Wed) -
天祈の皆さん

熱く長いさのよいの一日でしたが、天祈の皆さんとは途中すれ違うことさえ一度もありませんでした。
結連のスケジュールを全て終え、メイン会場で他のチームの演舞を観ている中、審査演舞のトリと
して会場に現れた天祈さんをやっと見つけました。
演舞前で落ち着かないときに申し訳ないとは思いながらも、厚かましく写真を撮らせてもらいました
よ ^^)v

おとんさんには、メンバーの皆さんに紹介までしていただき、嬉しかったですね。
ただ、改めて「トルコライス」なんて変な名前はどうにかしないといけないなぁと実感しました ^^;)ゞ

しかし、写真を撮らせてもらうときに関心したのが、その整列の早いこと。
おとんさんがチョコチョコっと指示すると、さっと3列になりました。
たぶん、小さいお子さんから順番に並んでいるんだと思います。
これはうちも見習わなければならない、さっそく提案しようと思ったのでした。

そして、帰りに飛躍バスが広川SAに寄ったとき、偶然にもにいにさんが自分を見つけてくれて、買い
物中のおとんさんのところへ連れて行ってくれました。
そこでやっと、おとんさんの家族構成が分かりましたよ。
しかし「おとん組」のTシャツも良かったなぁ。自分も入れてもらおうかなぁ ^^)
条件は満たしてると思うし・・・

☆天祈さんの写真☆
この記事のURL | YOSAKOI | CM(6) | TB(0) | ▲ top
さのよいファイヤーカーニバル
- 2009/07/15(Wed) -
レインボードーム

前日の大雨で心配していたこのイベントも、当日は梅雨明けを思わせるような、抜けるような青空の
下で開幕しました。
ホストの2チームを含め82チームの熱い演舞が、10時間に亘って繰り広げられました。

この日は3回の演舞でしたが、自分が踊るようになってから、1回目が審査演舞っていうのは確か初
めてです。
だいたい1回目というのは、まだ体が硬くて重くて、おまけに緊張してるから最後の決めポーズの前に
フラフラになってしまいます。
案の定、一瞬遅れました。

そしてこの日、実パパとミキホちゃんの「親子W煽り」が実現しました。
足の指の骨折で休養中のミキホちゃんは、なんと急遽車椅子で参加。
正直、一回目の演舞では緊張のためミキホちゃんの声は耳に入らなかったけど、最後の演舞になっ
て、やっと気分的にも余裕が生まれ、煽りを聞きながら気持ち良く踊ることが出来ました。
この記事のURL | YOSAKOI | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ノウイング
- 2009/07/11(Sat) -
ノウイング

自分的には満足出来る作品でした。

SFの世界で「予言」というものを題材にすると、何となく謎は解けてくるし結末も見えて来ます。
この物語も予想を裏切らないままに進んで行きました。

普段、映画にはサプライズを求める自分ですが、在り来たりな展開でも、ハッピーエンドにならなく
ても、納得のいくエンディングだと感じました。
この記事のURL | 映画 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
福岡へ福岡へ
- 2009/07/08(Wed) -
本文とは関係ありません

YOSAKOI 歴10年目になります。
とは言っても踊り子になって日も浅く、そのほとんどは観客として関わってきました。
そんな中、踊り子として尊敬する人・憧れる人は沢山いますが、反面、トルコライスがカメラマンとして
YOSAKOI 界のアイドルと思うのは、長い経験の中で二人だけです。
でも、その一人は2年前、進学のため福岡へ旅立ちました。
そしてもう一人のアイドルも、来春、福岡の大学を希望しています。
昨日、うちで開催された講演会に参加していた彼女から、終了後にその話を聞きました。

学生の本分は勉強だから、もちろん応援します。
でも人は必ず変わるから、将来またYOSAKOI を踊ってくれるのか、もしかしたら長崎に戻って来るの
かさえも、先のことはわかりません。

ちえぽんじゃないけど、曇りのち雨の心境ですね。
この記事のURL | YOSAKOI | CM(8) | TB(0) | ▲ top
花菖蒲
- 2009/07/02(Thu) -
皿山公園

写真の整理が遅くって、ちょっと記事にする時期を逸しましたが、
花菖蒲が見ごろの佐々町「皿山公園」へ行ってみました。

最近、休みの日といえばYOSAKOI に行くか、写真の整理かってことが多かったので、久しぶりに
奥さんとデートして来ました。

☆写真を見る☆
この記事のURL | 家族 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
天使と悪魔
- 2009/07/01(Wed) -
天使と悪魔


遅ればせながら観ました。

ストーリー展開というか、謎解きに拘り過ぎている。それが一番の印象でしたね。
前作もそうだったけど、ここまで逝くと反って安っぽく仕上がってしまう。
たとえ在り来たりなストーリーになったとしても、非現実的な結末であったとしても、エンター
テイメントなんだから、もっと感動の余韻を残して終わって欲しかった。

高校生の頃
「このまま終わってくれ。もうこの先は見たくない・・・」
祈るような気持ちで心の中で手を合わせた。
主人公が立ち去った後、スクリーンは人影のない浜辺を映したまま、静かにエンディングが
流れ始める。
「太陽がいっぱい」 素晴らしい映画だったなぁ。
結末はもう誰にでも見えている。
でも、それをスクリーンには映さず、観客一人ひとりの心の中に投影させた。
時代を越え名作と語り継がれる、代表的なシーンだと思います。
この記事のURL | 映画 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。